実施概要

市長挨拶

市長

「川口ストリートジャズフェスティバル2018」によせて
本日、川口ストリートジャズフェスティバル2018が、かくも盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。
 本フェスティバルは、市内外で活躍されている才能あふれるアーティストの方々が協力し「夢のある街づくり」を目指し開催されております。今年は、7回目を迎え、毎年多くの来場者で賑わいを見せており、ジャズはもちろんのこと、ジャンルを超えて幅広い個性豊かな音楽プログラムが市内十数箇所の会場で展開され、川口全体が音楽一色に染まります。
エネルギッシュで躍動感あふれる音楽は、市民のみなさんの心を豊かにし、多くの感動と希望を与えてくださることと願っております。本市におきましても文化や産業などあらゆる面で郷土を愛し、感性を育む人づくりが重要であると考えております。
 さて、本市は、この4月に中核市となり、市民により身近な目線できめ細かいサービスが提供できるよう各種施策に積極的に取り組んでおります。心豊かな活力ある市民生活と魅力あるまちづくりの実現に尽くして参りますので、今後とも音楽文化の振興と発展にお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

結びに、本フェスティバルのご成功と出演者・関係者の皆様の今後ますますのご健勝、ご活躍を祈念申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

川口市長

川口ストリートジャズフェステイバルの開催目的

川口市の音楽文化を継承し発展させていきます。
音楽を通じて老若男女がコミュニケーションできる場を作り、それによって地域産業、観光、伝統、ネットワークなど、
様々な要素を融合させ地域が活性化し「夢のある街づくり」、川口が世界のステージになる事を目的に開催します。
    

  • 観光資源 ・・・ 観光資源として「川口が世界のステージ」になる事を目指し市内外からの集客による経済効果
  • 地域社会融合 ・・・ 様々な年代の新住民と旧住民が携わることによりコミュニティの関係促進
  • 人的ネットワーク ・・・ 人による地域中小企業や商店間の情報交換 関係強化
  • コミュニケーション ・・・ 老若男女の場作り(近隣融合と犯罪低減)
  • 自社活性 ・・・ 参加企業及び各個人の実践交流としての社内貢献度向上
  • 伝統産業 ・・・ 実践体験を通して、ものづくりの街としての子供たちへの伝統継承
  • 環境教育 ・・・ 各会場周辺でのゴミ拾い体験活動を通し環境に対する豊かな感受性促進、郷土愛の向上
  • 社会貢献 ・・・ グッズ販売の一部をチャリティーとして日本聴導犬推進協会への寄付

川口フェス2018年ロゴ
夢のある街づくり
川口フェス実行委員会実行委員長
狭間幸一郎

川口フェス誕生物語